移動支援事業は、一人で出かけられない方をサポートして、目的地まで付き添いを行うサービスです。
ご利用にあたっては、福祉事務所で移動支援の申請をしていただき、「地域生活支援」受給者証をお持ちになってケアーフレンド岐阜と契約をしていただきます。
ご利用の際の負担金は、障害者自立支援法による自己負担金と、ガイドヘルパーの交通費、入園料等です。散髪、土・日曜のサークルや映画・買物・動物園等のレクリエーションなど「おでかけ」するのが一人で難しい方にご利用していただくと、生活の幅も拡がり豊かにすることができるでしょう。ぜひ有効に活用していただければと思います。

移動支援

移動支援

日常生活上必要な外出および余暇活動のための外出で、原則として1日の範囲内で用務を終えることが可能な外出の際の移動について支援します。ただし、下記の外出は移動支援事業の対象となりません。

(1)通勤、営業活動等の経済的活動に係る外出。
(2)通学、通院等の通年かつ長期にわたる外出。
(3)社会通念上本事業を適用することが適当でない外出。

ご利用できる方

ご利用できる方

1.全身性障がい者・児(肢体不自由の程度が身体障害者手帳の1級に該当し、両上肢及び両下肢の機能に障がいを有する方又はこれに準じる方)
2.知的障がい者・児
3.屋外での移動に著しい制限のある視覚障がい者・児であって同行援護利用者に該当しない人

ご利用目的

社会生活のための外出

官公庁・金融機関などでの手続き、公的行事への参加、就職活動、生活必需品の買物、冠婚葬祭など

社会参加のための外出

会合、セミナー、地域活動、お祭り、スポーツ、文化交流など

余暇活動のための外出

趣味のための外出、講習会など
次の場合は対象になりません。
通勤など、経済活動に関するもの
政治・宗教団体の活動
障害福祉サービスの共同生活援助(グループホーム)や共同生活介護(ケアホーム)を利用している方
施設に入所している方

医療機関への通院にホームヘルパーの外出介助サービスを利用するときは、障害福祉サービスの「居宅介護(通院等介助・通院等乗降介助)」が適用されます。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはお気軽に

TEL.058-201-1839

メールでのお問い合わせはこちら

TOP